普通のサラリーマンの普通脱出ブログ

「単身赴任中の育児」や「自分の今後のこと」、そして「取り留めもない普通のこと」を書いていきます

誕生と終わりが背中合わせ

実は私の身内が病気でした。

ずっと闘病していて、徐々に悪化していました。

 

私は何かしてあげたいと思っていましたが、彼は弱っていく自分を見せることが嫌だったみたいで、望んでいないようでした。

 

本当に自分は何にもできないのだなと、ずっと感じていました。

 

それでも私は、完全に避けることはしたくなったので、何かをするわけではないのですが、顔だけは見せるようにしていました。

 

そんなある日、私たち夫婦に子供が生まれました。

 

私たちも嬉しかったのですが、彼も非常に喜んでくれていました。

 

彼のためになどと意識していたわけではありませんが、それでも良かったなと思って。

 

子供はその存在だけで、誰かを幸せにできるみたいです。

生まれてきてくれたことに感謝です。

 

ただそれと同時に、新しい命の誕生と終わりが背中合わせのようで、少し寂しい気持ちにもなりました。

 

なんとなく、ブログにこの気持ちを書いておきたいと思いましたので。

4月と5月の終わりから6月の始まり

4月と5月が過ぎようとしている

 

 

はてなブログとは別に新しく始めたブログでは、アフィリエイトも設定し、200円ほどの収入を得ることができました。

 

この金額でも私の中では非常に嬉しかったです。

 

しかし、他のいくつかのアフィリエイトはまだ申請を出している状態で、当初の想定よりは進んでいません。

 

新しいブログは特化型にするつもりなので、焦らず感情的にならず、質の高い記事を書いていこうと思っています。

 

そしてこのブログを通して、これまでにYoutubeやメルカリなどをやってみましたが、Youtubeは辞めることにしました。

 

2-3ヶ月ほどやっていましたが、新しいアイディアの創出や収入までたどり着くことが厳しいと判断しました。

 

やはり少ない時間の中で、全てをやっていくことはできません。

 

ただメルカリについては、断捨離も兼ねて自宅にあるものを売っていこうと考えています。

実際すでに送料を引いた売上が1万円越えになっているので、有効に使っていきたいと思います。

 

メルカリでの本の売り方?売れ方?について分かってきたこともあるので、

今度書いてみようと思います。

 

6月からは自分のお金の使い方を見直すことにした

 

 

ここで今一度、自分のお金の使い方を見直すことにしました。

 

無駄遣いをしているつもりはないものの、やはりまだ改善できるところは多々あると思います。

 

具体的には、クレジットカードや税金関係、ポイント等・・・

 

ざっと見積もっても、年間で数千円~数万円くらい節約できるのではないかと考えています。

 

もし節約して浮いたお金ができれば、それは株に投資していくつもりです。

 

株自体はリスクがあるので、基本的にはこのような余分なお金をつぎ込んでいき、長期的にプラスになればと考えています。

 

そしてその節約方法自体は、他の方のブログや本などを参考にして、今の自分に無理なくできる形を探していきます。

 

私にはこれがけっこう面白そうに感じていて、今からどうなるか楽しみです。

 

ざっと今見直そうと思っていること

 

楽天かアマゾンのクレジットカードを作る

ふるさと納税をする

・税金関係の支払い方法などを見直す

・食費を減らす

 

この中でもまずは、楽天の会員になろうと思っています。

実は今まで楽天で買い物していなかったのです。

 

そこからポイント等を貯めていく予定です。

 

今後は見直した内容もブログに書いていきたいと思います。

オススメはしませんが、育児本の8冊目も読みました

2019年の目標の一つである、育児本を10冊読むこと。

8冊目は、父親力という本を読みました。

 

--------- 

 

その話に入る前に、最近は男女平等が強く主張されていますよね。

私も社会のルールなどは平等であるべきだと思います。

 

しかし、生物として男と女というように性別が存在することは、ここに能力等の違いがあるのだと私は考えています。

 

例えば、基本的に男性のほうが筋力はありますし。

 

ところで、育児においては、父も母も時間をかければ同じ能力になると思っています。

 

いや正確には、最初は妻(母)のほうが上手だと思っていましたが、本を読んだり、実際に育児をしていくことで、考え方が変化していきました。

 

しかし古本屋で「父親力」という題名の本を見つけたときに、先ほどの考えのように、性別に違いがあるように、もしかしたら母性や父性というものもあるのではないか、と思い購入しました。

 

もしも母(母性)とは違う父(父性)のようなものがあれば、それを知って、育児に活かしたいと考えていました。

 

しかし残念ながら、私はこの本から期待したようなことは分かりませんでした。

 

---------

 

それでも本を読んだ後に、私なりに考えてみました。

 

私はやはり、父には父の役割のようなものがあるのではないかと思います。

それが必ず必要というわけではなくて。

 

それが何なのかは分からないのですが、実は単純に自分(私=父)らしく育児をしていくことが、父性ではないかと思いました。

 

私の考え方や生き方などは、おそらく妻(母)とは違います。

例えば、男性がかっこつけて飲み会でお金を多く払うこととか(笑

 

別にそれが父性ではないのかもしれませんし、これからの時代に合っているのかも分かりません。

 

ただ、私が良い思うことを私がやっていれば、妻や子供がそれを自然に判断してくれるでしょう。

 

妻(母)と同じように何でも分担して育児をするという考えではなくて、時には自分(父)らしい育児というのも加えていこうと思いました。

育児本の7冊目を読んだ

2019年の目標の一つである、育児本を10冊読むこと。

 

その7冊目になります。

 

子どもが育つ条件―家族心理学から考える (岩波新書)

 

子どもが育つ条件―家族心理学から考える (岩波新書)

子どもが育つ条件―家族心理学から考える (岩波新書)

 

 

この本は非常に参考になり、良かったです。

良い本に出会うと、私は同じ著者の別の本も読んでみたくなります。

 

こちらの2冊も読みました。

 

おとなが育つ条件?発達心理学から考える (岩波新書)

親と子の愛情と戦略 (講談社現代新書)

 

非常に良かったのですが、内容が重なっている部分があったので、3冊目は読まなくてもいいかもです。

 

その辺はまた次回にでも。

 

それでは今回の本と、これまでに読んだ本も含めた自分の育児に関する考えとを重ね合わせて、大きく4つほど印象に残った内容があります。

 

「育児は母の手」は狭い視野であること

 

なんとなくですが、育児は母親を中心にするものであり、しかも母親のほうが上手であると思っているところがありました。

 

しかし色んな状況から母親が育児を出来ない場合もありますし、世界的にみても母親が育児をしていない社会もあります。

 

さらに多くの本に書いてありましたが、同じ時間をかければ母親も父親も同じ程度の能力になり得るそうです。

 

ですから、「育児は母の手」という考えは視野が狭いと私も思います。

 

先回り育児は逆効果であること

 

ついつい、子供に先に答えを教えてしまう(助けてしまう)ことがあります。

良かれと思うこの気持ちは、多くの親で同じではないでしょうか。

 

でも子供は失敗も含めて自分でしたかったり、実は違うことを求めているかもしれないのに、親が良いと思うことだけをさせてしまうことは、逆効果になってしまうそうです。

 

私自身、子供が小さいうちに様々な経験をさせてあげたいと思っているので、

その辺は気をつけるようにしたいです。

 

子供の成長に合わせて少しずつ、本人の気持ちを尊重させていきたいと考えています。

 

子供をよく見ること

 

これも私にとって重要だと思いました。

 

先ほどの内容にも通じますが、親ではなく、子供が何に興味があるのか。

それは子供をよく観察する必要があります。

 

「見守る」という言葉が使われており、すぐに手や口を出さず、少し距離を置き、子供を見ること。

 

大人の自分もそうしてほしいと思ったので、「子供」を「一人の人」として見るといいかもしれないと思いました。

 

大人の成長

 

子供に「教育」とか言う前に、自分自身も成長しているのか。

子供は親をよく見ているそうです。

 

・・・耳が痛いです笑

 

自分の成長を意識すると、自然と子供への過度な期待(教育熱のようなもの)が減っている感じがします。

 

それと、自分が成長していくことは、「幸福感」に繋がるそうです。

(少し前のブログにも書きましたが)

 

私も子供と一緒に成長し、自分の「幸福感」も高めていきたいです。

 

まとめ

 

私が特に興味があった箇所について書きましたが、その他にも面白い内容が多かったです。

 

一読の価値は十分にありますので、興味がある方はぜひ読んでみて、自分の考えと照らし合わせてみてください。

血液型による性格の違いを信じているという話

私は血液型による性格の違いを信じているところがあります。

 

科学的には根拠がないというのが通説のようであるし、もともとは信じていなかったのですが。

 

大学のときのサークルで、6-7人で話し合いをする機会が何度もありました。

 

ある人は強く自己主張をし、

ある人は間に入り、

ある人は多くは語らず同調し、

ある人は突拍子もないことを言い、

 

どの人がどうだと言うわけではないのですが、

あとから全員の血液型が分かったときに、妙に納得がいってしまいました。

 

そのときから、私は血液型による性格の違いを信じています。

 

単純に私が信じているだけで、根拠なんてありません。

どの血液型が良いとか悪いとかも、もちろんありません。

 

しかしもし、仕事などの相手の血液型を知る機会があれば(自分からは絶対に聞きませんが)、その人の性格を知る一つの目安になると私は思っています。

格闘技選手の朝倉兄弟

最近、格闘技を見るのが好きです。

 

ブログを書いたりしながら、ネットで格闘技観戦をしています。

 

その中で、RIZINという格闘技イベントに出ている、朝倉兄弟を知りました。

 

朝倉未来選手と海選手の兄弟です。

 

まだ20代中盤だと思いますが、

若いときは喧嘩ばかりしていたそうです。

 

特に兄の未来選手のインタビューを見てみると、

本当にそうだったんだなということが分かります。

 

そこから、アウトサイダーという格闘技イベントで優勝して、RIZINに出場するようになったみたいです。

 

ちなみにRIZINとは、大晦日などにもテレビ放映される全国区の格闘技イベントです。

そこに出場するには、強さと人気が必要になってきます。

 

私が二人を知ったのは、Youtubeの中の「RIZIN CONFESSION」という番組です。

RIZINに出場する選手へインタビュー等を行った動画です。

 

その「#33」では、朝倉兄弟が特集されていました。

 

たまたまそれを見る機会があって、二人の生い立ちから今の戦歴まで、

非常に面白いなぁと思いました。

 

そのインタビューの中で、「リングに上がるときは全てを賭けている」と語っていました。

 

私は二人のことなんて何も知りませんが、なんとなく本当にそうなんだろうという雰囲気を感じて、そこから二人の次の試合も見たいと思うようになりました。

 

殴り合いが苦手な人は格闘技を見る機会が少ないかもしれませんが、

自分の人生を賭けて戦っている姿は、本当にカッコいいです。

 

 

 

 ---------------------------------------------------------------------------

 

格闘技以外でスポーツでも同じことが言えると思いますが、

やはり、プロは結果が全てというところがあります。

 

どんなに努力して、どんなに頑張ったとして、優勝できるのはたった一人だけ。

むしろ埋もれて、表に出て来ない人の方が圧倒的に多いです。

 

私自身も学生のときにスポーツをしていたので、多少なりとも分かるつもりです。

 

それでも一握りの頂点を目指して、自分の人生を賭けている姿は本当に美しい。

 

そんな姿を自分に重ねながら、自分に足りないものを突き付けられているようで、

私ももっと頑張ろうと思います。

 

ぜひ興味がある方は、Youtubeで「RIZIN CONFESSION #33」を視聴してみてください。

時間は番組前半の15分くらいです。

 

 

 

3月のことと4月の目標

3月のテーマ

 

3月のテーマとして、新たなサイト作成を掲げていた。

 

思ったほど進まなかったのだが、進捗を書いておきたいと思う。

 

結論から書くと、Fcブログの有料会員になって、さらに独自ドメインを取得して、新しいブログの運営を開始した。

 

アップした記事はまだ1つで、アフィリエイト類は全く設定できていない状態。

 

本来の目標としては、記事を複数アップして、アフィリエイトも設定して、1円でも収入を得たいということであったが、そこまでは辿りつかなかった。

 

むしろ、このブログをやっていなかったら、新しいブログを開始することすら、4月まで伸ばしていたかもしれないと思った。

 

そういう意味で、このブログのおかげで前に進んでいると感じている。

 

特に名前も写真も出さず、誰からも何も言われないこのブログであっても、

「●○をやります」と書くと、少し自分を追い込むことができる。

 

結局目標は達成していないんだけども。

 

新ブログ用の記事はすでに10ほど書いており、今後はそれを再度書き直しがらアップしていけば良い状態にはしてある。

 

その他のこと

 

Youtubeは、前回の記事から動画を増やせていない。

再生回数は400回→1000回ほどに増えていた。

 

とりあえず、もう少し続けてみようと思う。

 

メルカリは、ぽつぽつと注文があって、送料等を引いて残った売り上げは8000円程度になっている。必要ない物を売ったから良いのだが、元の値段からすると損している。

 

メルカリで定期的に収入を得ることは難しいと感じている。

 

 

4月の目標

 

新しいブログの記事を増やし、アフィリエイトを設定し、収入を得ること。

3月の目標とほど同じだが、そこをしっかりやろうと思う。

 

あと、このブログやYoutube、メルカリも、何か1つでも改善を加えてみる。

 

明日から2019年度が始まる。

 

家族、仕事を優先しつつも、自分の成長のために頑張る。