普通のサラリーマンの普通脱出ブログ

「単身赴任中の育児」や「自分の今後のこと」、そして「取り留めもない普通のこと」を書いていきます

格闘技選手の朝倉兄弟

最近、格闘技を見るのが好きです。

 

ブログを書いたりしながら、ネットで格闘技観戦をしています。

 

その中で、RIZINという格闘技イベントに出ている、朝倉兄弟を知りました。

 

朝倉未来選手と海選手の兄弟です。

 

まだ20代中盤だと思いますが、

若いときは喧嘩ばかりしていたそうです。

 

特に兄の未来選手のインタビューを見てみると、

本当にそうだったんだなということが分かります。

 

そこから、アウトサイダーという格闘技イベントで優勝して、RIZINに出場するようになったみたいです。

 

ちなみにRIZINとは、大晦日などにもテレビ放映される全国区の格闘技イベントです。

そこに出場するには、強さと人気が必要になってきます。

 

私が二人を知ったのは、Youtubeの中の「RIZIN CONFESSION」という番組です。

RIZINに出場する選手へインタビュー等を行った動画です。

 

その「#33」では、朝倉兄弟が特集されていました。

 

たまたまそれを見る機会があって、二人の生い立ちから今の戦歴まで、

非常に面白いなぁと思いました。

 

そのインタビューの中で、「リングに上がるときは全てを賭けている」と語っていました。

 

私は二人のことなんて何も知りませんが、なんとなく本当にそうなんだろうという雰囲気を感じて、そこから二人の次の試合も見たいと思うようになりました。

 

殴り合いが苦手な人は格闘技を見る機会が少ないかもしれませんが、

自分の人生を賭けて戦っている姿は、本当にカッコいいです。

 

 

 

 ---------------------------------------------------------------------------

 

格闘技以外でスポーツでも同じことが言えると思いますが、

やはり、プロは結果が全てというところがあります。

 

どんなに努力して、どんなに頑張ったとして、優勝できるのはたった一人だけ。

むしろ埋もれて、表に出て来ない人の方が圧倒的に多いです。

 

私自身も学生のときにスポーツをしていたので、多少なりとも分かるつもりです。

 

それでも一握りの頂点を目指して、自分の人生を賭けている姿は本当に美しい。

 

そんな姿を自分に重ねながら、自分に足りないものを突き付けられているようで、

私ももっと頑張ろうと思います。

 

ぜひ興味がある方は、Youtubeで「RIZIN CONFESSION #33」を視聴してみてください。

時間は番組前半の15分くらいです。

 

 

 

3月のことと4月の目標

3月のテーマ

 

3月のテーマとして、新たなサイト作成を掲げていた。

 

思ったほど進まなかったのだが、進捗を書いておきたいと思う。

 

結論から書くと、Fcブログの有料会員になって、さらに独自ドメインを取得して、新しいブログの運営を開始した。

 

アップした記事はまだ1つで、アフィリエイト類は全く設定できていない状態。

 

本来の目標としては、記事を複数アップして、アフィリエイトも設定して、1円でも収入を得たいということであったが、そこまでは辿りつかなかった。

 

むしろ、このブログをやっていなかったら、新しいブログを開始することすら、4月まで伸ばしていたかもしれないと思った。

 

そういう意味で、このブログのおかげで前に進んでいると感じている。

 

特に名前も写真も出さず、誰からも何も言われないこのブログであっても、

「●○をやります」と書くと、少し自分を追い込むことができる。

 

結局目標は達成していないんだけども。

 

新ブログ用の記事はすでに10ほど書いており、今後はそれを再度書き直しがらアップしていけば良い状態にはしてある。

 

その他のこと

 

Youtubeは、前回の記事から動画を増やせていない。

再生回数は400回→1000回ほどに増えていた。

 

とりあえず、もう少し続けてみようと思う。

 

メルカリは、ぽつぽつと注文があって、送料等を引いて残った売り上げは8000円程度になっている。必要ない物を売ったから良いのだが、元の値段からすると損している。

 

メルカリで定期的に収入を得ることは難しいと感じている。

 

 

4月の目標

 

新しいブログの記事を増やし、アフィリエイトを設定し、収入を得ること。

3月の目標とほど同じだが、そこをしっかりやろうと思う。

 

あと、このブログやYoutube、メルカリも、何か1つでも改善を加えてみる。

 

明日から2019年度が始まる。

 

家族、仕事を優先しつつも、自分の成長のために頑張る。

初心者サラリーマンが選んだブリジストンのシルヴァF24

クロスバイクの話です。

 

クロスバイクとは、

 

大会に出るようなロードバイクと呼ばれる自転車と、山を走るようなマウンテンバイクの中間くらいの自転車。

 

本格的だけど街乗り自転車というところ。

 

私はこれまで1万円くらいの安いママチャリに乗っていたが、クロスバイクいいなと思ったので、自転車通勤も兼ねて購入を決意した。

 

自転車初心者で購入を考えている人の参考になれば。

 

まず私は予算を5万円程度に設定し、ネットで色々調べてみた。

 

 

初心者用のクロスバイクとしては、ブリジストンの「シルヴァF24」とジャイアントの「ESCAPE R3」がよく売れているようだった。

 

題名にも書いている通り、結論から言うと、私はブリジストンの「シルヴァF24」を購入した。

 

それでは、購入から実際に使ってみた評価まで「シルヴァF24」と「ESCAPE R3」を簡単に比較しながらまとめてみる。

 

あくまで初心者クロスバイカ―の感想です。

 

 

 

 

購入へ

無名の5万円よりも安いクロスバイクもあったが、口コミや補償などを見ていくと、私はほぼ2択だと感じた。「シルヴァF24」と「ESCAPE R3」だ。しかし予算をあと2万円くらい増やせば、もう少し選択肢も広がったと思う。

 

そして、実際に自転車屋さんでこの2台を試乗してみた。

 

クロスバイクに乗ったことない人は、試乗なり他の人に借りてでも、まずは乗ってみたほうが良いと思う。

 

私はクロスバイクに乗ったのがそのとき初めてだったこともあり、「シルヴァF24」と「ESCAPE R3」の乗り心地の違いは感じられなかった。

 

それよりも、ママチャリと全然違うことを実感した。

 

乗り心地の点では差がみられんかったので、価格と装備で決めることにした。

 

シルヴァF24は、価格が約4.2万円で標準装備として、ライト、サイドスタンド、ワイヤー鍵と3年間の盗難補償がついていた。

 

ESCAPE R3は、価格が約5万円で、標準装備が無く全てオプションで追加購入だった。

 

この時点で、私はブリジストンのシルヴァF24に決めました。

 

ただ、見た目はESCAPE R3のほうが好きでしたけどね。

 

実際に乗った感想

 

箇条書きで書いていきます。

 

・ママチャリよりも軽くて、すごくスピードが出る。

・振動をもろに受けて、最初はお尻が痛い。すぐに慣れたが。

・平坦な道が多いためか、変速をあまり使っていない。

・標準装備のサイドスタンドは、私は買い物行くとき等に便利だった。

・リュックがないと不便。シルヴァF24はオプションでカゴも付けることができるが、  

 おそらく自転車の重心のバランスや見た目が悪くなると思う。

・雨の日は乗らないと決めたので、泥除けは付けていない。

 

メンテナンス

 

買う前は自分でメンテナンスしようと思っていたが、実際はほとんど自分でやっていない。

 

なので、私のようになることも考慮して、自宅近くの自転車屋さんで購入して、定期的に見てもらう環境があるほうがおススメです。

 

購入価格が少し割高になっても、無料で自転車を見てくれたり、空気を入れてくれたり、意外と損しないなぁと感じている。

 

 

 

 

まとめ

 

初心者クロスバイクの1台目として、ブリジストンの「シルヴァF24」は非常に満足している。

 

必要な装備は付いているし、価格もお手頃。

 

もしそれから自転車にハマったら、もっとお金を出して自分クロスバイクロードバイクに進んでいけばいいと思う。

 

1年以上乗っているが、私は特にロードバイクが欲しいとは思っていない。

 

クロスバイクはママチャリとは全然違うので、シルヴァF24なら十分楽しめますよ。

 

好きな人と嫌いな人

あまり普段考えたことがなかったが、自分の好きな人と嫌いな人について考えてみた。

 

 

好きな人

 

何かに一生懸命な人は好きだ。

 

それがどんな事であれ。

 

その人に対しては、無償で応援したくなる。

 

仕事上でもそうで、一生懸命な人に対しては、むしろ手伝いたくなる。

 

自分の時間を使っても嫌ではない。

 

嫌いな人

 

・・・色々と思いついてしまった笑

 

その中でも、自分の責任を負わない人は嫌いだ。

 

自分の発言や行動に対して、誰かに言われたからとか、他人のせいにする人。

 

誰かに何かを言われたからと言って、最終的に選んだのは自分なわけだから、そこは自分の責任にすべきだと思う。

 

先輩の話

 

先日、私が仕事をしていたら、何気なく手伝ってくれた先輩がいた。

 

忙しかったから非常に助かったし、それが本当に何気ない感じだったから、格好良かった。

 

自分も同じように、誰かが大変そうになったら、手伝おうと思った。

 

しかし別の日、その先輩が上司から業務上の質問をされて答えられなかったときに、他の人のせいにしていた。

 

その瞬間は複雑な気持ちだった。

 

でもまぁ、人ってそういうもんだよなと改めて思った。

 

良いとこは真似して、良いと思わないところは真似しなければいいか。

 

3月もほぼ半分過ぎた

本日で3月もほぼ半分過ぎた。

 

今月のテーマはサイト作成であり、進捗を少し書いてみる。

 

その前に、2月からYoutubeをやっているが、現在で6動画をアップしている。

 

再生回数は全部合わせて、400回程度。

 

初めはこのこれくらいだろうか。

個人的には、むしろよく増えたほうだと思ったくらいだ。

 

とりあえず、このまま適度にアップしながら、様子をみてみようと思う。

 

 

そして、サイトについて。

 

いくつかの候補からサイトのテーマを絞って、今は色々調べているところ。

 

サイト自体は、ブログで運営してみようと思っている。

ブログ自体は、おそらくライブドアブログを使用すると思う。

 

ワードプレスで運営するほうがいいのかもしれないが、私はまだ使ったことがないので、

まずはテーマを絞ったブログの運営をする、ということに注力してみようと思う。

 

3月のほぼ半分が過ぎた。

 

なんとか今月中に形にする。

 

しかし、家族と仕事が優先で、残りの時間を効率的に使っていくこと!

 

他人からの自分の評価2

前回の記事からの続きだが、さっそく後輩から私に対する意見をもらった。

 

色々言ってくれるかなーと思っていたが、そうでもなかった笑

 

簡単に言うと、もう少し人に仕事を任せたほうが良いんじゃないか、ということだった。

 

確かに、それは苦手だ。

 

人に任せる場合、その人が自分と同じくらいやってくれるのか、

時間内にやってくれるのか・・・

 

正直、あまり信頼していないところがある笑

 

現状では自分でやることが最も早く正確だと思ってしまっている。

 

ただその半面、仕事が多くなりがちなので、優先順位をつけて、けっこう効率化していたりする。

 

今回の先輩との考え方の違いは、この効率化についてだったわけだが。

 

 

ところで、

 

仕事に対する考え方って、色々あるなと改めて思った。

 

そして、人は自分とは考えが違い、それは交わることがない、ということもある。

 

何が正しいかは分からないが、私は結果を出すことが正しいと思っている。

 

もちろん、自分だけがとか、そういう気持ちはないし、そういう人はむしろ嫌いだ。

 

でも今のところは、この自分の軸をぶらさずにやっていこうと思った。

 

ちょっとした出来事だったけど、自分の軸を改めて再確認する機会になった。

 

2019年度が4月から始まる。

会社に居る時間では、私が頑張ることで、結果的に全体の相乗効果生まれるくらい、頑張ってみようと思っている!

 

他人からの自分の評価

私は、他人に教えを乞うことに抵抗はない。

 

むしろ分からないことがあれば、年齢関係なく積極的に聞くことが多い。

 

しかし、自分の評価を聞くことはあまり好きではない。

 

そういう時って、まるで上から、自分を否定されているように聞こえることが多いからだ。

 

そして自分自身も、その内容に思い当たる節もあったりして。

 

本当はそんな評価なんて気にしないで、聞いた内容から自分で考えて、必要な点だけ受け入れたらいいだけの話だと思う。

 

 

 

 

 ところで、私は仕事をする上で、自分なりに軸がある。

 

社会人歴が長くなると、誰もが自分のやり方というものが形成されてくると思う。

 

今回、私の仕事への考え方と先輩の考え方に開きがあって、どうしても理解ができないことがあった。

 

どちらが正しいとかではなく、単純に分からなかった。

 

先輩は特に悪い人じゃなくて、私も自分の考えを話してみたが、結局何が言いたいのか分からなかった。

 

うーむ。

 

特に問題にならない場合、普段は受け流すのだが・・・。

 

私は自分なりに軸を持って仕事をしているつもりだが、

もしかしたら実は、他の人にはそれが違う方向に映っているのかもしれないと思うようになってきた。

 

そこでそのことを確かめたいと思って、私と仕事をすることが多い後輩に意見をもらってみることにした。

 

私と先輩の考え方について聞くわけではなく、

 

私の仕事のやり方が、第三者にはどのように見えているのか、思っていることを正直に話してもらおうかなと。

 

後輩も意見しにくいとは思ったが、仕事上ではそれなりに良い関係性だと思っているので、今回はお願いしてみた。

 

むしろ自分からお願いしておきながら、まるで自分を評価される感じがして、そっちのほうが少し嫌であるという矛盾(笑)

 

ただ間違いなく、自分を見直すいい機会なので、素直に意見を聞いて自分の成長につなげたい。

 

少し時間をくださいと言われているから、今度ご飯でも食べながら聞いてみたいと思う。

そのときに何を言われても、私が後輩を否定しないように注意すること!笑