普通のサラリーマンの普通脱出ブログ

「単身赴任中の育児」や「自分の今後のこと」、そして「取り留めもない普通のこと」を書いていきます

サラリーマン、ランニングシテマス

20180926

初めまして、普通のサラリーマンです。

 

初投稿はランニングの話です。

 

私はよくランニングをしています。

 

最近はランニングブームもあって、走っている人も多いと思います。

ランニングはお金もかからず、一人でできるため、かなりおススメです。

 

私なりのランニングに対する気持ちなんかを書いてみます。

 

 

ランニングをするとスッキリするのは分かっている。

しかし、ランニングは楽しくはない。

 

社会人になって、運動する機会が減った人は多いと思います。

そんな中、たまにランニングをすると、体も心もスッキリします。

 

私もこのスッキリ感を目的に走っているようなものです。

 

長時間のパソコン仕事で目や頭が疲れたときなどは、走ると特にスッキリします。

頭が整理されていって、翌日も頑張ろうと思えます。

 

しかし、走ることが楽しいかと聞かれたら、正直言って微妙です。

 

走ったらスッキリするのは分かっているけれども、外は寒いし今日は止めよう、と思うことも多々ありました。

 

そんな私ですが、自分の性格を考えながら、ランニングを続けています。

 

そして今では、疲れたときこそ今日は走りたいと思うようになりました。

 

 

ラソン大会への参加

 

実は私は学生のころから体力には自信があったので、マラソン大会などは好きでした。

それは走ることが楽しいというよりも、勝負事が楽しかっただけです。

 

ランニングを楽しくするために、思い切って、マラソン大会へ申し込むことにしました。

 

関東はたくさんのマラソン大会があります。

 

その中で私は、朝があまり早くなく、自宅から通いやすいなどの点で大会を選びました。

そしてその距離と期間については、自分が練習をしたくなるように考えました。

 

例えば私なら、「3ヶ月後にハーフマラソン」を目標に定めました。

 

私の場合、10kmであればそんなに練習しなくても大丈夫かなと思っていました。

 

しかしハーフマラソン(約20km)となると、練習の必要性を感じました。そして後3か月しかないという期間も、ちょうど良かったです。

 

予想通り、自然とランニングしていた

 

3ヶ月先に大会があるというワクワク感や完走できるかという不安などから、私は自然とランニングしていました。

 

仕事終わりに軽く走ったり、休みの日にランニングしながらちょっと遠出したりと、それが非常に新鮮で楽しかったです。

 

普段見えなかった景色も見えるようになりました。

 

ただ予想外だったのが、私の場合はハーフマラソンに約2時間かかると予想していたのですが、普段のランニング自体は1時間以内で終わることが多かったです。

 

ですので、大会でのハーフマラソンは未知の世界のように思えていましたが、

内心、なんとかなるだろうとも思っていました。

 

なんとかならなかった初めてのハーフマラソン

 

そんな感じで大会当日を迎えました。

 

若干の緊張から、アドレナリンが出ていました笑

 

おかげでスタートしたときに、いつもよりもハイペースで走ってしまいました。

体も軽くて、そのままゴールまで行けるかのように。

 

しかし現実は甘くなく、10km地点くらいで、キツイと感じてしまいました。

そこからの10kmは本当に地獄でした笑

 

一人で走っていたら絶対諦めていただろうと思いますが、

大会の中でみんなと走ると、途中歩いたりもしましたが、なんとかゴールすることができました。

 

大会の良さって、ここにもあると思います。

 

普段一人では頑張れない距離でも、周りのランナーや声をかけてくれる人がいるので、

最後まで走りきることができます。

 

私の初ハーフマラソンは、あまりのキツさと足の痛さで大変でしたが、

その分、達成感は非常に大きかったです。

 

2-3日休むと、またマラソン大会に出たくなった

 

 

人間って不思議なもので、あんなにキツかったはずなのに、またマラソン大会に出たいと思うようになりました。

 

まだ筋肉痛も残っているのに。

 

ただ前回の反省も活かして、次の大会は「3ヶ月後に10km」に設定しました。

 

こんな感じで今に至る

 

私の場合は、マラソン大会に出ることが楽しくて、ランニングを続けてきた感じです。

 

この数年の間にハーフマラソンは完走できるようになっていき、フルマラソンにも挑戦しました。

 

私の場合、フルマラソンは4時間を考えていたのですが、このときも結局、練習時間を2時間くらいまでしかできず、本番の30km過ぎた辺りから痛い目をみました。

 

デジャヴ笑

 

フルマラソンの達成感もすごかったですが・・・もういいかな笑

それ以上に体が限界でした。

 

今でも10kmやハーフマラソンの大会には参加しており、普段もランニングをしています。

ただ今では、別に大会が無くても、仕事で疲れたときなどは走りたいと思うようになっています。

 

楽しくないことを無理して続ける必要は無いですが、

適度なランニングは体に良いと思うので、私のように大会に参加しながら継続していくこともおススメです。

 

ちなみに大会への申し込みは、ランネットというサイトを使っていました。

 

それでは私は、今からランニングに行ってきます!