人は何歳まで別の道に動けるのだろうか

サラリーマンになって、家庭を持つとなかなか新しい道に進むのは難しいと思ってしまいます。

 

だけど、世の中には何歳からでも挑戦してる人がいますよね。

 

そんな中で、元アナウンサーで弁護士になった人の本を見つけました。 

 

私が弁護士になるまで (文春文庫)

 菊間千乃

 

初めは働きながらロースクールに通っていて、

35歳で退社し退路を断って、そして2回目の試験で合格しています。

 

6年かけて弁護士の国家試験に合格していますね。

 

もともと頭が良い方だと思います。

しかし本を読んでみると、退路を断って一日中勉強して、目標を達成していることがわかります。

 

私は、世の中は才能だと思っているところがあります。

しかし私たちとそれほど能力は変わらないのに、努力して結果を出す人がいるのも事実かもしれません

 

少なくとも私にはまだまだ努力する余地があります。

 

それを思い知らさせてくれる一冊です。

 

私が弁護士になるまで。

菊間千乃

 

 

私が弁護士になるまで (文春文庫)

私が弁護士になるまで (文春文庫)

 

 

今の自分はこんなに頑張っていないなー

私も目標を持って、もっと頑張ります!