保険について、考えを書いてみる

社会人になったときに漠然と、保険に入ったらと言われました。

確かに小さい頃から両親が保険に入っていて、私もそれに入っていましたから。

 

一度調べてみようと思ったのですが、

ネットで調べると広告のようなランキングみたいなのばかりで・・・

 

実際にどれがいいか、分かりにくくないですか。

 

人によって、状況によって、選ぶ保険は変わってくるとは思いますが。

 

今回は、私のような普通のサラリーマンが、どのような考えで保険を選んだのか紹介します。

 

ちなみにここでの保険とは、生命保険や医療保険などの民間保険を指しています。

 

 

私の基本的な考えは、保険をあてにしない。

 

 

私はあまり保険に頼らないタイプです。

 

確かに何かあったときに保険があったら良いとは思いますが、

まぁ何かあったらそのとき考えようかなと。笑

 

それにうちの家系(両親)が、あまり保険の恩恵を受けたことがないことも影響しているかもしれません。

 

それもあってか、保険会社が儲かっているということは、何かある確率は高くないんだろうなと思ってしまいます。

 

最近のCMでは、「リスクは起きる・・・」というようなフレーズが多いですね。

可能性はあるんでしょうが、私は高くはないと思っています。

 

家族構成や収入等で保険への考え方が変わる

 

 

独身で一人の場合と、家族ができて子供がいる場合とでは考え方が変わると思います。

 

私は結婚していますが、先ほどの考え方は独身サラリーマン時代のときです。

 

私は保険には入ってませんでした。

まぁ何かあったらしょうがいないと思っていましたし、葬儀代くらいは貯金していたので。

 

あと会社の制度で、何かあったら家族にお金が出るようにもなっていました。

 

後から知ったことですが、私が子供のときから入っていた保険を私の親が今でも払い続けてくれていました。

 

これには感謝です。

 

つまり、私としては保険に入っていませんでしたが、何かあったときの最低限のお金は確保していました。

 

結婚して、子供ができた

 

 

私の妻は正社員で働いていたため、私は特に不安を感じることもなく、保険に入っていませんでした。

 

しかし子供ができたときは、考え方も少し変化しました。

 

自分に何かあったときに、妻と子供の生活にあまり苦労をかけたくないと思いました。

 

そこで最低限の掛け捨てタイプの生命保険と医療保険に入りました。

生命保険の補償額は1000万円、入院日額5000円程度です。

 

補償額の1000万円という金額は、月5万円×約20年分です。

国からの子供手当等も含めると、最低で月5万円くらいあれば、生きてはいけるのかなと考えました。

 

あとこれは、妻が働いていることも大きいです。

 

保険料は、月々2000円程度です。

 

それでも30年払い続けると考えると、72万円になりますからね。

 

安心を買うという感じですかね。

 

妻や子供については、何かあっても私がなんとかすると思っているので、特に保険はどちらでもいいと思っています。

 

とはいえ、妻も保険には入っていますが。

 

掛け捨てを選ぶ理由

 

 

掛け捨ては、月々の支払額が小さいからです。

 

お金が戻ってくるタイプや貯蓄タイプなど様々な保険がありますが、月々の支払額が大きいです。そして内容が複雑になってくることが多いです。

 

もし途中で払えなくなったり、解約したくなったときに損をするなと思って、それよりは、途中でいつ解約してもよくて、月々の支払額が小さいほうがいいと思いました。

 

シンプルで分かりやすいほうが、私はいいです。

 

色んな条件によって、保険金が出る出ないなど分かりにくいものは避けたほうがいいと思います。

 

 

まとめ

 

 

私は独りのときは保険に入っていませんでした。

 

しかし家族ができて、月々2000円程度の掛け捨て保険に入りました。

 

なるべく保険に頼らなくていいように、ランニングや筋トレをしながら、健康を維持していこうと思います。