100の力しかないのに120の仕事を任される

サラリーマンならよくあることだと思いますが、

100の力(能力や時間)しかないのに、120の仕事を任されることありませんか。

 

いやむしろ、そっちの方が多いかもしれません。

 

私も最近、そういうことが多いです笑

 

いつも心の中で、

「いやいやいや、どうやれば終わると思ってるですか」

と呟いています。笑

 

昨今の働き方改革等のおかげで、基本的に業務時間外はパソコンが使えません。

 

これもけっこうなダメージになります。

 

たぶん、上司はそんなことも深く考えてなくて、

単に仕事を与えただけなんだと思います。

 

もしかしたら、時間内にどう効率的に終わらせるかを試している可能性もありますが・・・。

 

でもどちらにしても終わらせないと次には進めないわけで、自分なりに進め方を模索しています。

 

 

私の模索

私は仕事が溜まってきて、仕事に追われるのが好きではありません。

基本的にやるべきことはその日のうちに終わらせたいタイプです。

 

そのほうが自分もスッキリするし、次の日も頑張ろうという気持ちになります。

 

直近の仕事は慣れてない業務が多いので、時間が経って慣れていけば自然と仕事のスピードは上がってきます。だから今は業務時間外に仕事をしてでも、終わらせることに注力しています。

 

サラリーマンの鏡。笑

 

あんまりおススメできるやり方ではありませんが。

 

先ほども言った通り、業務時間外はパソコンが使えません。

 

そこでまずはやるべき仕事と納期を全て書きだして、パソコンの要不要などによって仕事の分別をしています。

 

これが意外と良いみたいで、仕事の全体像とか優先度とかが明確になり、仕事の整理整頓に繋がってきているようです。

 

そうやってまとめた中で、パソコンが無くてもできる仕事やアイディアを考えるような仕事は業務時間外(通勤中など)でもやってしまいます。

 

パソコンが必要な仕事についても、極力短時間で終わらせられるように、前もって準備をするようになりました。

 

例えば、打ち込むだけであれば文章は先に作れますし、スライド等であっても先にある程度の形は考えられます。

 

 

あまり良い方法じゃないことは分かってます

このような働き方が必ずしも良いとは思っていません。

でも出来るなら一応、業務時間内で全てを終わらせたいのです。

 

時間外に仕事をしてでも笑

 

このような形で業務をこなしていく中で、効率的な働き方を考えて実行するようになりました。

 

自分にとっても、それは自信になりました。

 

そしてもしかしたら、他者からの評価にも繋がっているかもしれません。(わかりませんが笑)

 

最近は少し進化して、110の力で120の仕事を任されています。

もう少しで追いつくことができるので、それまでまた頑張っていきます!