この仕事ちょっと無理ですと上司に言う話

先日のブログで、100の力で120の仕事を任されていますと書きました。

 

www.futuno-sarariman.com

 

あれからまだ仕事に追いついていなかったものの、ある程度ゴールも見えてきて良い感じに進んでいた矢先・・・

 

急に仕事を振られることが多くなりました。笑

 

言い換えると、110の力しかないのに150の仕事を任されている感じです。

 

初めは任された仕事をどんどん引き受けていたのですが、さすがにこれ以上はさばききれないなと判断して、、

 

(・・・ギリギリで出来ませんと言うと他の人にも迷惑がかかることもあって)

 

早いタイミングで上司に相談することにしました。

 

 

話した内容は2つです。

 

まずは、この仕事ちょっと無理ですということ。

 

次は、どうやって仕事をさばいてますかということ。

 

そもそも私の上司は比較的話しやすい人だったので、その点は良かったなと思っています。

 

 

この仕事ちょっと無理です

 

上司に話をするときに、

 

「今私はこれだけの時間があり、これだけの仕事をしています」と、なるべく定量的に伝えるようにしました。

 

感情的だと伝わりにくいと思ったからです。

 

そして、今の状況では期限内にこの仕事が終わらせることは無理なので、この仕事を1つ減らしてくださいと言いました。

 

実際には、その仕事を減らしても仕事量が140くらいあるので、厳しいことに変わりはありませんでしたが。

 

それでも、大きな一手です。笑

 

すると上司もさすがに無理だと判断してくれたのか、その仕事を外してくれることを了解してくれました。

 

上司によっては言いにくい場合もありますが、

納期直前で言ってしまうと、結果的に上司だけではなく色んなところに迷惑がかかります。

 

だから私は、どうせ言うなら早く言うようにしました。

 

 

どうやって仕事をさばいてますか

正直、今の私の仕事のやり方だと、与えられた仕事を追い越してこなすことができず、仕事を納期に終わらせることができません。

 

そこで私よりも業務が多い上司に、

 

「どのような方法で仕事をしてますか」と尋ねてみました。

 

実はけっこう前からこの質問には興味があって、いつか聞いてみたいと思っていました。

 

純粋に、何か良い方法が無いか知りたかったからです。

 

するとやっぱり上司も、仕事量は厳しいと言っていました。

 

部下に薦める気はないけど・・・通勤や自宅でも仕事はしているそうです。

 

そうだよなーと私も思って、個人的には少し気分が楽になりました。

 

それは、能力による差は当然あっても、自分より能力が高い人でも仕事をこなすために努力をしていることが改めて分かったからです。

 

そしてその他にも、パソコンの中のフォルダ管理を見せてくれて、ものすごく綺麗に分類されていました。

 

自分が後で調べやすいように、メールの内容などもHTMLで別途保存されていました。

 

後々必要となるであろう情報は、そのときに時間をかけてでもまとめを作成して、

内容の理解や見返す時間の短縮を図っていました。

 

これに関して私は、業務などでまとめる時間を省き、結果的に後々に時間が余計にかかった経験がありました。

 

ですので、短期的には時間がかかっても長期的に楽になるのであれば、そのときに頑張ってまとめるべきだと反省しました。

 

 

私のまとめ

 

・業務は整理し、時間外を使ってでも終わらせる

・フォルダ整理の再実施

・後々に必要になることは、まとめを作成する

・自分の成長のため

 

普通のサラリーマンからの成長の一環として、また頑張っていこうと思います。