これから1年間で育児本を10冊読む

ある方の育児ブログを読んでいて、娘が1歳になるまでに10冊の育児本を読みますと書いてありました。

 

それはすごく良い考えだなと思ったので、私も真似してこれから1年間で育児本を10冊読むことにしました。

 

そしてこのブログで報告したいと思います。

 

 

 

育児本と書いていますが、広い意味で子供に関係あれば良いと考えていますので、例えば、子供のためになりそうであれば何でもOKとします。

 

実は、もうさっそく本を3冊購入して、同時に読み進めています。

 

その中の1冊がこれです。

 

 

ヨチヨチ父 とまどう日々

ヨチヨチ父 とまどう日々

 

  

 

真似させてもらった方のブログで紹介されていて興味を持ったので、1冊目はこれにしようと決めていました。

 

題名の通り、ヨチヨチ父のとまどう日々が、絵とともに描かれています。

 

まるで自分のようでした笑

 

非常に共感できる内容が多くて、みんな同じなんだなと安心しました。

 

 少し前になりますが、私も初めて父になりました。

 

初めてのことばかり、どうしていいかも分からないし、何が正しいのかも分からなかったです。

 

今思うと、良い父親になりたいと肩に力が入り過ぎていたんだろうなと思います。

(まだ少し肩に力が入っていますが笑)

 

そして妻と子の絆の深さに、少しだけモヤモヤしたこともありました。

 

でもそれはしょうがないですよね。

 

私の場合は、やっぱり妻(母親)のほうが大変だと感じていますし、その分だけ子供が妻を大好きになっているんですね。

 

・・・もちろん、父親も好かれたいですけどね笑

 

初めて父親になって、普段あまりそういう育児経験などを話す機会がないような方は、

一度この本を読んでみると楽になるような気がします。

 

ヨチヨチ父 とまどう日々

ヨチヨチ父 とまどう日々

 

 

自分だけではなく多くの父親が同じように、とまどいながら頑張っているんですね。

 

これから私も、妻と子供と一緒に日々成長していけるように頑張っていきます。

 

またこれから育児本を読んだら紹介していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。