他人からの自分の評価

私は、他人に教えを乞うことに抵抗はない。

 

むしろ分からないことがあれば、年齢関係なく積極的に聞くことが多い。

 

しかし、自分の評価を聞くことはあまり好きではない。

 

そういう時って、まるで上から、自分を否定されているように聞こえることが多いからだ。

 

そして自分自身も、その内容に思い当たる節もあったりして。

 

本当はそんな評価なんて気にしないで、聞いた内容から自分で考えて、必要な点だけ受け入れたらいいだけの話だと思う。

 

 

 

 

 ところで、私は仕事をする上で、自分なりに軸がある。

 

社会人歴が長くなると、誰もが自分のやり方というものが形成されてくると思う。

 

今回、私の仕事への考え方と先輩の考え方に開きがあって、どうしても理解ができないことがあった。

 

どちらが正しいとかではなく、単純に分からなかった。

 

先輩は特に悪い人じゃなくて、私も自分の考えを話してみたが、結局何が言いたいのか分からなかった。

 

うーむ。

 

特に問題にならない場合、普段は受け流すのだが・・・。

 

私は自分なりに軸を持って仕事をしているつもりだが、

もしかしたら実は、他の人にはそれが違う方向に映っているのかもしれないと思うようになってきた。

 

そこでそのことを確かめたいと思って、私と仕事をすることが多い後輩に意見をもらってみることにした。

 

私と先輩の考え方について聞くわけではなく、

 

私の仕事のやり方が、第三者にはどのように見えているのか、思っていることを正直に話してもらおうかなと。

 

後輩も意見しにくいとは思ったが、仕事上ではそれなりに良い関係性だと思っているので、今回はお願いしてみた。

 

むしろ自分からお願いしておきながら、まるで自分を評価される感じがして、そっちのほうが少し嫌であるという矛盾(笑)

 

ただ間違いなく、自分を見直すいい機会なので、素直に意見を聞いて自分の成長につなげたい。

 

少し時間をくださいと言われているから、今度ご飯でも食べながら聞いてみたいと思う。

そのときに何を言われても、私が後輩を否定しないように注意すること!笑