普通のサラリーマンの普通脱出ブログ

「単身赴任中の育児」や「自分の今後のこと」、そして「取り留めもない普通のこと」を書いていきます

初心者サラリーマンが選んだブリジストンのシルヴァF24

クロスバイクの話です。

 

クロスバイクとは、

 

大会に出るようなロードバイクと呼ばれる自転車と、山を走るようなマウンテンバイクの中間くらいの自転車。

 

本格的だけど街乗り自転車というところ。

 

私はこれまで1万円くらいの安いママチャリに乗っていたが、クロスバイクいいなと思ったので、自転車通勤も兼ねて購入を決意した。

 

自転車初心者で購入を考えている人の参考になれば。

 

まず私は予算を5万円程度に設定し、ネットで色々調べてみた。

 

 

初心者用のクロスバイクとしては、ブリジストンの「シルヴァF24」とジャイアントの「ESCAPE R3」がよく売れているようだった。

 

題名にも書いている通り、結論から言うと、私はブリジストンの「シルヴァF24」を購入した。

 

それでは、購入から実際に使ってみた評価まで「シルヴァF24」と「ESCAPE R3」を簡単に比較しながらまとめてみる。

 

あくまで初心者クロスバイカ―の感想です。

 

 

 

 

購入へ

無名の5万円よりも安いクロスバイクもあったが、口コミや補償などを見ていくと、私はほぼ2択だと感じた。「シルヴァF24」と「ESCAPE R3」だ。しかし予算をあと2万円くらい増やせば、もう少し選択肢も広がったと思う。

 

そして、実際に自転車屋さんでこの2台を試乗してみた。

 

クロスバイクに乗ったことない人は、試乗なり他の人に借りてでも、まずは乗ってみたほうが良いと思う。

 

私はクロスバイクに乗ったのがそのとき初めてだったこともあり、「シルヴァF24」と「ESCAPE R3」の乗り心地の違いは感じられなかった。

 

それよりも、ママチャリと全然違うことを実感した。

 

乗り心地の点では差がみられんかったので、価格と装備で決めることにした。

 

シルヴァF24は、価格が約4.2万円で標準装備として、ライト、サイドスタンド、ワイヤー鍵と3年間の盗難補償がついていた。

 

ESCAPE R3は、価格が約5万円で、標準装備が無く全てオプションで追加購入だった。

 

この時点で、私はブリジストンのシルヴァF24に決めました。

 

ただ、見た目はESCAPE R3のほうが好きでしたけどね。

 

実際に乗った感想

 

箇条書きで書いていきます。

 

・ママチャリよりも軽くて、すごくスピードが出る。

・振動をもろに受けて、最初はお尻が痛い。すぐに慣れたが。

・平坦な道が多いためか、変速をあまり使っていない。

・標準装備のサイドスタンドは、私は買い物行くとき等に便利だった。

・リュックがないと不便。シルヴァF24はオプションでカゴも付けることができるが、  

 おそらく自転車の重心のバランスや見た目が悪くなると思う。

・雨の日は乗らないと決めたので、泥除けは付けていない。

 

メンテナンス

 

買う前は自分でメンテナンスしようと思っていたが、実際はほとんど自分でやっていない。

 

なので、私のようになることも考慮して、自宅近くの自転車屋さんで購入して、定期的に見てもらう環境があるほうがおススメです。

 

購入価格が少し割高になっても、無料で自転車を見てくれたり、空気を入れてくれたり、意外と損しないなぁと感じている。

 

 

 

 

まとめ

 

初心者クロスバイクの1台目として、ブリジストンの「シルヴァF24」は非常に満足している。

 

必要な装備は付いているし、価格もお手頃。

 

もしそれから自転車にハマったら、もっとお金を出して自分クロスバイクロードバイクに進んでいけばいいと思う。

 

1年以上乗っているが、私は特にロードバイクが欲しいとは思っていない。

 

クロスバイクはママチャリとは全然違うので、シルヴァF24なら十分楽しめますよ。